東大阪・奈良で工務店による古民家再生・リノベーション、注文住宅の専門店

奈良県生駒市の中古住宅リノベーション

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

生駒市の中古住宅を購入してリノベーション

こちらは生駒市の中古住宅を購入されて、数年お住まいになられてからリノベーションされました。外観はほとんど触られず、内部は構造上の制約がありながらも住まいがってよくなるような工事になっています。

元々は昭和の高度成長期に建てられ、増改築が重ねられた住宅でした。この部屋は鉄筋コンクリート造だったのですが、ウレタン吹付断熱を施しました。3畳の小上がりもあります。

 

改修前はこのような感じでした。玄関開けると室内が丸見え、、、、。風除室を設けることで冬場に玄関を開けるたびに暖かい空気が逃げていくということがなくなりました。

 

隣の木造部分との段差を回遊プランで繋げています。

以前はこのように何段もあるちょっと変わった部屋の高さ関係になっていました。仕上げのプリント合板が昭和な感じを醸しています。

 

ダイニングキッチン。テーブルも造作工事です。

 

キッチン前の食器棚。メーカー製のキッチンの前に無垢の杉板家具を置くことで、無垢材を多用した内装に調和しやすくなります。

 

違う角度から見るとこんな感じです。

以前はここにこのようん感じでキッチンがありました。アイランドのキッチンにすることで狭くなったよう気がしますが、キッチンの乱雑になりがちなものを視界から隠すことができてすっきりとした印象で毎日を過ごしていただけます。

 

キッチンの調理スペースの床は無垢板でなく、揚げ物料理が多いということで拭き取り掃除しやすいクッションフロアを張っています。

 

階段は上がり降りやすい角度になるように、新しくかけ直しました。

 

柱のほぞ穴や背割れは大工さんが丁寧に埋め木してくれました。

 

窓ガラスに昭和の雰囲気が残ります。

寝室横の浴室。洗濯→ベランダの家事動線!

改修前の2階。無垢板が壁に張るリフォームをされていたようです。

当社リノベーション後の2階は、寝室となりました。寝室横には浴室があります(1階にも浴室があります)。こちらのお客さんは台湾の方で、彼の地では、子育てに便利なように寝室の横に浴室をつくることが多いとのことです。

 

脱衣場となる場所には洗面コーナーがあります。

脱衣場にはクローゼットが備え付けられていて、洗濯機コーナーがあって、ベランダに出てすぐ洗濯物が干せるようになっています。

 

振り返るとこんな感じ。乾いた洗濯物も畳まずにクローゼットの洋服掛けにすぐに収納できるようになっています。

 

 

2階ももう一室は、昭和感漂う和室。天井張替えと障子紙の張替えのみです。

 

基本情報

建築地 奈良県生駒市 屋根 瓦(今回の工事では触らず)
竣工年 2019年 外壁 モルタル掻き落とし
内壁 フェザーフィール・エコクロス 杉板・桧板・クッションフロア
構造規模 木造2階建(一部、RC構造)
その他 設計:輝建設株式会社工務部
このブログをご精読いただき、ありがとうございました!
よろしければ、下記SNSやメルマガなどもご登録ください!
【輝建設ホームページ】
【輝建設ブログ】
【輝建設のメルマガ】
【Facebook】
【Instagram】
【Twitter】
この記事を書いている人 - WRITER -