東大阪・奈良で工務店による古民家再生・リノベーション、注文住宅の専門店

奈良県奈良市の家

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

外壁は焼杉を張っています。構造材と内装材は熊野材

外部は焼杉板を貼っています。設計はフロー一級建築士事務所さん。

主要構造材、仕上げの板材は三重県熊野市の野地木材工業さんのものです。

全開口サッシのオープンウィンを採用しています。

通り土間は洗い出し仕上げ。

縁側も深い軒に守られています。備え付けのベンチも。

 

脱衣場やトイレとつながる奥の建具もの雰囲気あるものに。

大工造作でつくった収納家具。

基本情報

建築地 奈良県奈良市 屋根 板金
竣工年 2018年 外壁 焼杉板
内壁 中塗り仕上げ
構造規模 木造軸組 2階建て
その他 ガスファンヒーターと軸流ファンによる床下暖房。写真:今西浩文
この記事を書いている人 - WRITER -