東大阪・奈良で工務店による古民家再生・リノベーション、注文住宅の専門店

木の塊り

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

先日泉佐野の材木屋さんに寄る機会があり、在庫されている木材を見せてもらいました。

 

IMG_2118 - コピー

これはブビンガという木材です。熱帯雨林の地域でとれるものだそうです。

表面はグレイになっていますが、一皮むくとチークのような褐色の木肌が出てくるそうです。

断面は80センチ角くらい、長さは6~7mもある木の塊りです。

これをスライスしたりして家具の天板にしたり、造作材に使えるものです。

 

 

IMG_2119

こちらはクスノキの原木です。

まだ乾燥中で、これから粗挽きをしてまた寝かせ るのでしょう。

直径は1mほどもあります。

家具なども杉を使うことが多いですが、たまには違う材も使ってみたいものです。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら