東大阪・奈良で工務店による古民家再生・リノベーション、注文住宅の専門店

リノベーション

リノベーション

輝建設のリノベーション

 

リノベーションとは、古くなったものを新しくするだけではありません。

+αの工夫が中古住宅・マンションに、更なる快適さやライフスタイルに最適の工夫をプラスします。

単にきれいにすることを目的としない、構造だけを残すまで解体したスケルトン状態から始まる大規模な工事を中心にお受けしています。

ご予算の範囲内で、お客様との質疑を通じて、これまでの経験をもとにご提案させて頂きます。

 

1新築工事の7-8割の予算で同等の性能に

 

当社の工事をもとに計算してみると、新築工事の7-8割程度で同等のものがあります。

最近では中古住宅を購入してリノベーションといった場合でも、工事金額を含めて住宅ローンが借りられる金融機関さんが増えてきました。

家づくりにかかわる総支払額を抑えたい場合、ぜひ考えていい手法だと思います。

 

2中古住宅を購入して行えば新築よりも割安に

 

築年数の古い住宅の場合、購入価格がほぼ土地の代金のみという場合もあります。

素材によっては、新築せずとリノベででご希望を叶えるような家になります。

住む地域を限定して土地から家づくりをする場合、建物という入れ物があるので、必須工事の項目が減りますから建築工事予算のコントロールは新築よりしやすいところです。

例えば、窓を新築のように高性能の樹脂サッシのLow-Eペアガラスにしようと思うと窓だけでなく、外壁や窓枠などをやりかえなければいけません。あまり出入りのない小窓などは写真のようにインナーサッシュをとりつけるだけで他工事をグンと減らすことができますよね!

写真は輝建設事務所。築50年になる松下一号型住宅(パナホームさんの源流の建物です)というプレハブにペアガラスのインナーサッシュをとりつけています。こちらはなんと木製のインナーサッシュ。ウッドワンさんの商品です。なんでも新築のように入れ替えるのでなく、工事を減らすことで予算を抑えるということも考えながら工事全体の計画を立てていくことが大事ですよね!

 

3部分的なリノベもご提案

 

家全体をリノベする予算がない、または子供が自立してしまったので2階は物置として使うので触る必要がないといった場合、家の中を区切って工事をすることも可能です。

例えば、1階のみを断熱改修工事の対応エリアにするとか。

リノベの経験豊富な輝建設だからこそのご提案ができると思います。

 

輝建設の家づくり

柱・梁

床板

内装

外壁

塗料

窓