古民家リノベーション補助金について

2018.03.09

小原響

こんにちは!あたたかい春めいた日が来たかと思えば、昨日は豪雨・・・
寒暖差が激しいですが春は近いですね^^

 

弊社を検索された方は、古民家のリノベーションなどお考えの方も多いのではないでしょうか。

古民家を現代の住まいに活かし住みやすくするために、水回りや耐震改修などがありますがどんな工事が必要かは、現場によって色々なので今回は補助金についてのお話し。

 

古民家は耐震強度については新築より劣っている物が多いものの、その仕上げやしつらいを新築で取り入れようとなると、技術的にむずかしいものが多々あります。

この保全のためにも、今回は2種類の補助金のケースをご紹介します。

 

①外部補修工事「大阪市地域魅力創出建築物修景事業 修景補助制度」

こちらは大阪市の取り組みで、外観の特徴を活かした改修やまちなみに配慮した整備など、建築物の修景を促進し地域魅力の創出を図るために今年度から実施されている補助制度です。既存建築物を対象に地域魅力の創出につながる建築物の外観改修費の一部を補助する制度で、1つの敷地当たり補助対象費用の2分の1以内かつ上限金額を300万円として交付しています。

  →→→  

N邸 こちらは外観の板の貼り替え、左官塗り替えから建具の美装まで、約2か月の工事を行いました。

外観を大体的にやり替えたのですが、施主様は補助金を利用して、代金の半分の負担で工事が出来ました。

 

 

②内部・外部修繕工事(宿泊施設に改修)「奈良県産材チャレンジ応援資金」

こちらは奈良県の取り組みで、運転資金、設備資金を無利子・無保証料で融資するものです。(※必ず金融機関を通してのものになります) 県内で建設するに当たり、一定量以上の県内産木材を使用することが規定となっています。現在工事中の現場で、こちらはゲストハウス及び住居として使用するために申請しました。

※絶賛工事中です!

 

他にも補助金制度は多々あり、市町村や県によってもその制度はバラバラです。
もし新築・リフォームを計画することがあれば、ネット検索を利用してみてください。

「お住まいの県名もしくは市町村 補助金 住宅(新築もしくはリフォーム」

他キーワード 古民家 新築 リノベーション リフォーム 空き家補助金

地域材利用 ふるさと納税 県産材利用 ・・・

ご参考までに^^

補助金は期限がタイトだったり、全体で利用できる助成金額が決まっているので、上限に達すると終了するものもありますのでご注意ください!

 

 

古民家のリノベーションや新築をお考えの方へ、ぜひ参考になりますのでご参加お待ちしております!
「石切の家3 完成見学会」
3月18日(日)10:00~16:00(完全予約制)

東大阪市東石切町にて弊社設計施工の新築見学会を行います。
どうぞよろしくお願いします。くわしくはこちらより